ユリとネコ

ゆり中毒

「ユリとネコ」

なんか、文芸風のキャッチーなタイトル。夏には、いろんな花が咲いていますね。

ネコちゃんの飼い主様には、ぜひ覚えておいてください。

それはユリは猫ちゃんにとって猛毒ということ。腎臓が悪くなり、迅速かつ適切な初期治療ができない場合には、死亡することもあります。体に花粉がつくようなところに花瓶に挿したユリがあると、それをグルーミングで舐めとったときに、中毒になることもあります。

念のために、猫ちゃんのいるご家庭では、生花のユリの鑑賞は控えてもらうのがいいと思います。

愛知のヘソ豊田市周辺の岡崎市、日進市、安城・刈谷市にお住いの猫ちゃんの飼い主さまへ

当院の獣医師はエキゾチックペット、猫、小型犬などの広範な動物種に対する専門的な知識と豊富な経験を有しております。どんなペットにも信頼できるケアを提供いたします。
つまり、あらゆるペットに対応する総合的な診療を行なうことができます。
どんなお悩みもお気軽にご相談ください。多岐にわたるペットの医療に精通した獣医師が、どのペットにも最適な治療を提供いたします。

当院へのご連絡はこちらからが便利です

かもがわ公園小動物クリニックは愛知県豊田市役所高橋出張所前のかもがわ公園の近くにございます。

関連記事

  1. 花火恐怖症

    打ち上げ花火

  2. 給水器事故

    給水器にご注意を

  3. 横臥犬

    ペットのてんかん発作時の行動ガイドについて

  4. パン生地中毒

    パン生地中毒

  5. デンタルケア

    犬の歯磨きを深夜早朝に行なってはいけない理由を獣医救急臨床現…

  6. Cat at the veterinary clinic

    焼売・シュウマイ・しゅうまい・玉ねぎ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。