動物愛護センター

動物保護

豊田市動物愛護センター

行かれたことはございますか?たくさんの子猫がいましたよ。どの子も、元気で、センターのスタッフさんたちの努力が伝わってきます。バックヤードには、もっとたくさんの保護猫たちがいるそうです。こちらの施設では積極的に子猫の保護をされていました。こういう取り組みが増えれば、子猫が減っていき、おとなの地域猫の数も減りますよね。

野良猫の排尿や庭荒らしなどの苦情や、不適切な多頭飼育による近隣への迷惑行為、また猫の福祉という面など、猫に関するさまざまな問題を軽減する効果的な方法だと感じました。

ネコちゃんに興味のあるかたは、ぜひ足を運ばれてみてはいかがでしょうか?

____________________

保護猫のことなら、かもがわ公園小動物クリニック

愛知県豊田市東山町の動物病院

アロハオハナ動物病院

関連記事

  1. 散歩犬事故

    リードは短く、目くばせは遠く

  2. 犬と獣医師

    命の盾としての狂犬病予防接種:飼い主の責任と犬の安全確保

  3. 水泳犬事故

    犬の熱中症について

  4. 保護猫診療

    不幸な子猫を減らすために

  5. 犬マナーしつけ

    犬嫌いの方を減らす努力

  6. 子犬

    ワンちゃんの脱走防止

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。