日本抗加齢医学会が熊本城ホールで開催されます

バシリスク

ミトコンドリア研究が熱い!

2024年5月31日から熊本で開催されるこの医学会では、北里柴三郎博士の精神を継承し、抗加齢医学の実践に取り組むことが強調されます。この会議では、新日本銀行券の新たな千円札に北里柴三郎博士が選ばれることが記念され、先生の功績や思想についての講演が行なわれます。

ミトコンドリア先制医療

会議では、ミトコンドリア研究や炎症・老化に焦点を当てた抗加齢医学の最新の成果が紹介されます。ミトコンドリアの正常な機能が老化や病気にどのように影響するかについての研究が進められ、その機能を維持するための取り組みも行なわれています。また、炎症や老化がそのプロセスに与える影響や、老化細胞の特徴を阻害する戦略についても議論されます。

さらに、教育講演や共催シンポジウムなど、幅広い分野の医療関係者が参加し、抗加齢医学に関する知識を共有します。この会議は、抗加齢医学の進展に貢献するだけでなく、将来の医療の方向性を示す重要な場となるでしょう。

ぜひ、講演発表後の報道に期待します。獣医療にも応用できることがあるといいですね。

日本抗加齢医学会総会サイト

復興した熊本城にも行ってみたいです。

熊本城紹介 | 【公式】熊本城 (kumamoto-guide.jp)

関連記事

  1. 細菌培養

    “耐性菌対策:抗生物質の適正使用と感染症予防の重…

  2. 老後

    オズウイルス感染死亡例の報告

  3. コロナウイルス

    COVID-19ワクチン、同側接種が免疫応答向上

  4. 細胞検査

    がん家系って聞きますよね

  5. 動物看護師

    人の慢性腎臓病における集学的治療の有効性

  6. 短頭種犬

    新しい薬F11で、狂犬病を治す方法を研究中!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。