爬虫類の検便手順について

カメ

爬虫類の検便についてのお話です。

陸棲爬虫類の便は、①便そのもの、②白いクリーム状の尿酸、③液体の尿。この3要素で構成されています。

検便の手順をお話しします。

①排泄があったら、その場で、その写真を撮影して送ってください。形態をチェックするためです。

②白い尿酸が混ざると検便に支障が出ます。便の部分だけを1cmくらい採取してください。

③チャック付きビニール袋に入れてください。できるだけ新鮮な便の方が価値が高いです。

上の写真は便と尿酸を分離せずに、ラップで挟んでお持ちいただいたものです。このようにせず、尿酸を捨ててから、ラップではなく、チャック付きビニール袋に入れてください。ラップだとどこが端か分からず便を取り出すのに時間がかかってしまいます。ご協力ください。

④ご予約をしてください。本人の体調が良ければ、便だけお持ちください。

⑤検査には15分くらい要しますので、車内で待機をお願いします。

⑥駆除すべき寄生虫がいれば、駆虫剤を処方させていただきます。

こちらも併せてご覧ください。

_____________________

愛知のヘソ豊田市周辺の岡崎市、日進市、安城・刈谷市にお住いの爬虫類の飼い主さまへ

当院の獣医師はエキゾチックペット、猫、小型犬などの広範な動物種に対する専門的な知識と豊富な経験を有しております。どんなペットにも信頼できるケアを提供いたします。
つまり、あらゆるペットに対応する総合的な診療を行なうことができます。
どんなお悩みもお気軽にご相談ください。多岐にわたるペットの医療に精通した獣医師が、どのペットにも最適な治療を提供いたします。

当院へのご連絡はこちらからが便利です

かもがわ公園小動物クリニックは愛知県豊田市役所高橋出張所前のかもがわ公園の近くにございます。

爬虫類の検便は、かもがわ公園小動物クリニック

愛知県豊田市東山町の動物病院はアロハオハナ動物病院

関連記事

  1. 排便

    犬の検便(ワンちゃんのうんちの検査)について

  2. 犬少女

    成犬のデンタルケアについて

  3. ハムスター

    ハムスターの理想の環境とは

  4. デグー診療

    デグーの食道閉塞

  5. 寄生虫

    犬の消化管内寄生虫症について

  6. リクガメ

    リクガメが動かない

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。