猫の新薬に期待

ネコ診療

中央大学理工学部と宇宙航空研究開発機構(JAXA)の研究グループが、ネコ用の人工血液を開発したという発表がありました。JAXAの結晶生成技術を利用し、ネコの血液中の蛋白質であるアルブミンを結晶化して分析。さらに酸素を運ぶ蛋白質のヘモグロビンをこのアルブミンで包んだ製剤「ヘモアクトF」を合成し、赤血球の代替物となることを確認。製品化に向けた開発を進め、代替血液として2023年にも市場投入したい考え。

高齢ネコでは慢性腎臓病による貧血が体調不良をよりひどくしますので、ネコちゃんの飼い主様には朗報ですね。

___________________

愛知のヘソ豊田市周辺の岡崎市、日進市、安城・刈谷市にお住いのねこちゃんの飼い主さまへ

当院の獣医師はエキゾチックペット、猫、小型犬などの広範な動物種に対する専門的な知識と豊富な経験を有しております。どんなペットにも信頼できるケアを提供いたします。
つまり、あらゆるペットに対応する総合的な診療を行なうことができます。
どんなお悩みもお気軽にご相談ください。多岐にわたるペットの医療に精通した獣医師が、どのペットにも最適な治療を提供いたします。

当院へのご連絡はこちらからが便利です

かもがわ公園小動物クリニックは愛知県豊田市役所高橋出張所前のかもがわ公園の近くにございます。

猫ちゃんの貧血のことなら、かもがわ公園小動物クリニック

愛知県豊田市東山町の動物病院

アロハオハナ動物病院

関連記事

  1. リラックス犬

    狂犬病について

  2. 救急診療

    てんかん発作に概日リズムが関係あり?

  3. デンタルケア

    犬の歯磨きを深夜早朝に行なってはいけない理由を獣医救急臨床現…

  4. 血液

    犬と猫の採血法

  5. レプトスピラ感染症

    感染症は忘れたころにやってくる

  6. フェレット診療

    フェレットの副腎疾患について

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。