カメレオンの目が閉じるとき

カメレオン

はじめに

カメレオンは独特な動物で、そのユニークな行動や体の構造に魅了される飼い主さまが多いです。しかし、カメレオンの目が閉じるという症状は、飼い主さまにとって心配の種となることがあります。この症状は単なる行動異常から深刻な健康問題まで、様々な原因が考えられます。ここでは、カメレオンの目が閉じる原因と、動物病院でどのように対処するかについて詳しく説明します。

カメレオンの目が閉じる原因

1. ストレス

カメレオンは環境の変化や人との接触に対して非常に敏感な動物です。新しい環境、過度のハンドリング、大きな音や振動などが原因でストレスを感じ、その結果目を閉じることがあるようです。

2. 脱水症状

カメレオンが何らかの理由で水分が補給できないときには、長時間置かれると脱水症状を引き起こし、目を閉じることがあります。脱水は皮膚の弾力性の低下や、眼の周りの皮膚の収縮を引き起こすと同時に、涙の性状が変化して接着剤のようになって上下のまぶたをくっつけてしまいます。

3. 栄養不足

ビタミンA不足はカメレオンの目の健康に深刻な影響を与えます。ビタミンAは結膜という粘膜を正常に維持するのに必要で、視力と免疫機能を維持するためにも大切な役割を担っています。その不足は眼の感染症や角膜・結膜の問題を引き起こす可能性があります。

4. 眼の感染症

細菌や真菌による眼の感染症も目を閉じる原因となります。感染症は眼の周囲の赤みや腫れ、分泌物の増加を伴うことがあります。

5. 外傷

ケージ内の鋭利な物や、他のカメレオンとの争いによる外傷が原因で目を傷つけることがあります。外傷による痛みや炎症が目を閉じる原因となることがあります。

6. 環境の不適切さ

紫外線ライトの不適切な設定や適切な温度管理の欠如も目の問題を引き起こすことがあります。適度な紫外線はカメレオンの健康に不可欠で、適切な温度は代謝機能をサポートします。

動物病院での対処法

1. 詳細な問診と診察

動物病院における最初のステップは、飼い主さまからの詳細な情報収集です。カメレオンの飼育環境、食事内容、行動パターンなどについて詳しく質問します。事前問診票にたくさんの写真と動画を添えていただいているのは、それらに原因となるヒントが隠れていることが多いからです。その後、目の詳細な物理的検査を行ないます。しかし、眼が小さいうえに、眼瞼を閉じてしまっているので、困難なことが多いです。

2. 涙液検査と分泌物の培養

眼の感染症が疑われる場合、涙液検査や目やになどの分泌物の培養が必要になることがあります。涙液検査は目のサイズが小さいので、できないことがほとんどです。培養により、感染の種類や適切な治療法を特定することができます。

3. 栄養評価とサプリメントの提供

ビタミンA不足が疑われる場合、腎臓が悪くなっていることがあるので血液検査を実施できるといいのですが、これもサイズの関係で採血できないことがほとんどです。眼だけの問題ではないことがあるのです。食事内容の評価を行ない、必要に応じて、ビタミンAのサプリメントや栄養補助食品を始めていただきます。

4. 環境の見直し

飼育環境の見直しも重要です。湿度や温度の管理、紫外線ライトの使用など、環境の改善についてお話させていただきます。特に、飲水不足が原因であれば、定期的なミストやドリップシステムの導入を勧めます。

5. 眼薬と抗生物質の処方

感染症や外傷による炎症が確認された場合、適切な点眼薬や抗生物質を処方します。これにより、炎症を抑え、感染を治療します。

6. 外科的処置

場合によっては、外傷や深刻な感染症に対する外科的処置が必要となることもあります。目の周囲の異物の除去や、損傷した組織の修復が行なわれます。

7. ストレスの軽減

ストレスが原因である場合、カメレオンのストレスレベルを下げるための環境改善や、飼い主さまへのハンドリングの方法についてのお話しをさせていただきます。とくにガラスに映る自分の姿はストレスになるのではないかと考えています。

予防とケア

1. 適切な飼育環境の維持

湿度と温度の管理、適切な紫外線ライトの使用など、カメレオンにとって快適な環境を維持することが重要です。

2. バランスの取れた食事

カメレオンの食事には、ビタミンやミネラルが適度に含まれたバランスの取れた食事が必要です。特にビタミンAを含む食品やサプリメントの適切な供給が重要です。

3. 定期的な健康チェック

定期的に動物病院での健康チェックを受けることで、早期に問題を発見し、適切な対策を講じることができます。

4. ストレスの管理

カメレオンが過度のストレスを感じないように、静かな環境を提供し、過度なハンドリングを避けることが大切です。

5. 眼のケア

カメレオンの目の健康を維持するためには、定期的な目のチェックと、異常が見られた場合の早期対応が重要です。

結論

カメレオンの目が閉じる原因は多岐にわたり、それぞれに対して適切な対応が必要です。動物病院では詳細な診察と検査を行ない、原因に応じた治療法を提供します。飼い主さまとしては、適切な飼育環境の維持、バランスの取れた食事の提供、定期的な健康チェックなどを通じて、カメレオンの健康を守ることが大切です。カメレオンの目が閉じるという症状が見られた場合は、早めに当院での診察を受けることをお勧めします。

_____________________________

愛知のヘソ豊田市周辺の岡崎市、日進市、安城・刈谷市にお住いのカメレオンの飼い主さまへ

当院の獣医師はエキゾチックペット、猫、小型犬などの広範な動物種に対する専門的な知識と豊富な経験を有しております。どんなペットにも信頼できるケアを提供いたします。
つまり、あらゆるペットに対応する総合的な診療を行なうことができます。
どんなお悩みもお気軽にご相談ください。多岐にわたるペットの医療に精通した獣医師が、どのペットにも最適な治療を提供いたします。

当院へのご連絡はこちらからが便利です

かもがわ公園小動物クリニックは愛知県豊田市役所高橋出張所前のかもがわ公園の近くにございます。

カメレオンの病気のことなら、かもがわ公園小動物クリニック

愛知県豊田市東山町の動物病院はアロハオハナ動物病院

関連記事

  1. カエル

    飼育下繁殖させたカエルがもたらす被害:責任ある飼育を呼びかけ…

  2. ヒョウモントカゲモドキ

    「目をつむっている=眠っている」は、大間違い!~ヒョウモント…

  3. リクガメ

    リクガメが動かない

  4. フトアゴヒゲトカゲ

    フトアゴヒゲトカゲの脱水について

  5. リクガメ

    カメ獣医師からの提言:リクガメの飼育について

  6. カメ

    英語ウェビナー聴講

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。