ハリネズミのダニについて

ハリネズミ

ハリネズミには疥癬(かいせん)という皮膚病を起こすダニがいることがあります。

疥癬ダニは、皮膚にトンネルを掘り、その活動によって炎症が起こり、強いかゆみ、フケ、脱毛を起こします。

感染したハリネズミはかゆみを和らげようとして自分を掻いたり、患部を噛んだりすることがあります。その結果、皮膚に傷や腫れが生じ、さらに二次的な感染を招く可能性があります。

疥癬は他のペットにも感染する可能性があるので、早期の診断と適切な治療が必要です。人にも感染することがあります。

診断は、ダニの形態を確認することで行われます。

治療には、通常、殺ダニ薬や対症療法が含まれます。処方された薬を正確に投与し、治療を続けることはもちろんですが、併せて環境の清潔を保つことが重要であり、ダニの再感染を防ぐために寝床やケージを定期的に清掃することをおすすめします。

________________________

愛知のヘソ豊田市周辺の岡崎市、日進市、安城・刈谷市にお住いのハリネズミの飼い主さまへ

当院の獣医師はエキゾチックペット、猫、小型犬などの広範な動物種に対する専門的な知識と豊富な経験を有しております。どんなペットにも信頼できるケアを提供いたします。
つまり、あらゆるペットに対応する総合的な診療を行なうことができます。
どんなお悩みもお気軽にご相談ください。多岐にわたるペットの医療に精通した獣医師が、どのペットにも最適な治療を提供いたします。

当院へのご連絡はこちらからが便利です

かもがわ公園小動物クリニックは愛知県豊田市役所高橋出張所前のかもがわ公園の近くにございます。

ハリネズミのカイセンのことなら、かもがわ公園小動物クリニック

愛知県豊田市東山町の動物病院は、アロハオハナ動物病院

関連記事

  1. 砂漠犬

    大切な家族を守るために__OAへの理解と予防

  2. ハムスター

    ハムスターの寄生虫

  3. 短頭種犬

    新しい薬F11で、狂犬病を治す方法を研究中!

  4. ハムスター

    ハムスターの眼科疾患について

  5. 子猫診療

    子猫の保護

  6. 寄生虫

    犬の消化管内寄生虫症について

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。