マウスのFACT FILE

マウス診療

<温度>

18-26℃ 

<湿度>

30-70%

<照明>

時間/日

<食餌特性>

蛋白質が20-24%の齧歯類用ペレットを不断給餌

<食物消費量>

12-18g/体重100g/日

<カロリー必要量>

kcal/kg

<水分必要量>

15mL/体重100g/日

<寿命>

12カ月-3年

<体重;成雄>

20-40g

<体重;成雌>

18-40g

<繁殖開始;雄>

50日齢

<繁殖開始;雌>

50-60日齢

<妊娠期間>

19-21日

<産子数>

7-12頭

<離乳>

18-28日齢

<体温>

36.5-38.0℃

<心拍数>

427-697回/分

<呼吸数>

91-216回/分

<排尿量>

0.5-2.5mL/24時間

<病気>

●乳腺腫瘍

9割が悪性で、肺に転移することが多い。乳腺が広く分布しているので、肩などにもできる。発情、妊娠に関連して数週間で急激に拡大する。マウス乳腺腫瘍ウイルスが胎盤や乳汁から感染して、乳腺腫瘍の発生率を高める。

________________

愛知のヘソ豊田市周辺の岡崎市、日進市、安城・刈谷市にお住いのマウスの飼い主さまへ

当院の獣医師はエキゾチックペット、猫、小型犬などの広範な動物種に対する専門的な知識と豊富な経験を有しております。どんなペットにも信頼できるケアを提供いたします。
つまり、あらゆるペットに対応する総合的な診療を行なうことができます。
どんなお悩みもお気軽にご相談ください。多岐にわたるペットの医療に精通した獣医師が、どのペットにも最適な治療を提供いたします。

当院へのご連絡はこちらからが便利です

かもがわ公園小動物クリニックは愛知県豊田市役所高橋出張所前のかもがわ公園の近くにございます。

マウスの病気のことは、かもがわ公園小動物クリニック

愛知県豊田市東山町の動物病院

アロハオハナ動物病院 

関連記事

  1. リス

    シマリスの不正咬合

  2. フェレット診療

    フェレットのFACT FILE

  3. オポッサム診療

    オポッサムのFACT FILE

  4. デグー診療

    デグーの食道閉塞

  5. ウサギ

    ウサギの足底潰瘍について

  6. ウサギ

    ウサギ、モルモット、チンチラの歯科疾患受講

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。