ワクチン接種

子犬診療

時間帯により診療内容に限界がありますので、例としてご活用方法を挙げさせていただきます。

_____________

_____________

①ワクチン接種を継続してきて、接種後に体調不良がなかった場合

診療時間内であればいつでも予約可能です。但し、できるだけ、午前中のご来院をお勧めします。稀に在庫不足などで、ワクチン自体がなく、接種できないこともございます。あらかじめ、余裕をもって、ご希望をお知らせいただくと確実です。よろしくお願い申し上げます。

________________

②接種後、軽い不調があった場合

必ず、午前中に接種をお願いしております。体調が悪くなった場合、午後にフォローができるからです。午後に接種して、夜に具合が悪くなった場合には、十分に対応できないこともございます。

_______________

③接種後、体調不良があった場合

ワクチンアレルギーはそのまま放置した場合、軽いものであれば、自然に快復することもあります。しかし、重度な場合には死に至ることもありますので、入院して点滴などの治療を行なうことがあります。そのため、十分余裕をもって受診してください。

愛知のヘソ豊田市周辺の岡崎市、日進市、安城・刈谷市にお住いのワンちゃん猫ちゃんの飼い主さまへ

当院の獣医師はエキゾチックペット、猫、小型犬などの広範な動物種に対する専門的な知識と豊富な経験を有しております。どんなペットにも信頼できるケアを提供いたします。
つまり、あらゆるペットに対応する総合的な診療を行なうことができます。
どんなお悩みもお気軽にご相談ください。多岐にわたるペットの医療に精通した獣医師が、どのペットにも最適な治療を提供いたします。

当院へのご連絡はこちらからが便利です

かもがわ公園小動物クリニックは愛知県豊田市役所高橋出張所前のかもがわ公園の近くにございます。

関連記事

  1. 親子モルモット

    モルモットによく見られる健康問題について

  2. 横顔猫

    猫ちゃんの寄生虫対策はこれ!

  3. チワワ診療

    ペットドック

  4. ヨーキー診療

    手足の不調の場合

  5. 抱っこネコ

    エイズ陽性ネコちゃんとの暮らし

  6. 横臥犬

    ペットのてんかん発作時の行動ガイドについて

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。