子猫の保護

子猫診療

この時期、子猫の保護が増えます。こうして保護され、ご家庭で飼われる子もいれば、そのまま成長してノラちゃんになる子もいれば、幼くして伝染病などで亡くなる子もいます。

できるだけ不幸な子猫が生まれないように、保護活動や避妊去勢手術がされています。

運よくご家庭に迎え入れられた子は、できるだけ足繫く通ってください。うまく人社会に馴染めるようにしていきましょう。

こちらのサイト、ご参考になさってください。

子猫ちゃんの通院トレーニング

____________________

愛知のヘソ豊田市周辺の岡崎市、日進市、安城・刈谷市にお住いの保護猫の飼い主さまへ

当院の獣医師はエキゾチックペット、猫、小型犬などの広範な動物種に対する専門的な知識と豊富な経験を有しております。どんなペットにも信頼できるケアを提供いたします。
つまり、あらゆるペットに対応する総合的な診療を行なうことができます。
どんなお悩みもお気軽にご相談ください。多岐にわたるペットの医療に精通した獣医師が、どのペットにも最適な治療を提供いたします。

当院へのご連絡はこちらからが便利です

かもがわ公園小動物クリニックは愛知県豊田市役所高橋出張所前のかもがわ公園の近くにございます。

猫の病気のことなら、かもがわ公園小動物クリニック

愛知県豊田市東山町の動物病院なら、アロハオハナ動物病院

関連記事

  1. ウサギ

    ウサギの肥満について

  2. とり診察

    小鳥の受診前の重要な注意事項とケージの使用について

  3. フェレット診療

    フェレットの副腎疾患について

  4. リス

    シマリスの不正咬合

  5. 犬診療

    ワンちゃんの食欲がない

  6. ハムスター

    ハムスターの理想の環境とは

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。