犬の熱中症について

水泳犬事故

熱中症にご注意!

暑い日中にワンちゃんを散歩させている方を見かけます。人より低い位置をしかも裸足で歩くワンちゃんたちには、アスファルトからの照り返しの熱によって、散歩中に熱中症に陥る危険があります。

早朝や日没後にお散歩時間を調節できるといいですね。

こまめに水分補給をしてあげてくださいね。

とくにお年寄りのワンちゃんは脱水しやすいので、気を付けてあげましょう。

環境省からは災害時の健康管理ということでいろいろな資料がでていますね。

_____________________

愛知のヘソ豊田市周辺の岡崎市、日進市、安城・刈谷市にお住いの熱中症のワンちゃんの飼い主さまへ

当院の獣医師はエキゾチックペット、猫、小型犬などの広範な動物種に対する専門的な知識と豊富な経験を有しております。どんなペットにも信頼できるケアを提供いたします。
つまり、あらゆるペットに対応する総合的な診療を行なうことができます。
どんなお悩みもお気軽にご相談ください。多岐にわたるペットの医療に精通した獣医師が、どのペットにも最適な治療を提供いたします。

当院へのご連絡はこちらからが便利です

かもがわ公園小動物クリニックは愛知県豊田市役所高橋出張所前のかもがわ公園の近くにございます。

熱中症のことなら、かもがわ公園小動物クリニック

愛知県豊田市東山町の動物病院

アロハオハナ動物病院

関連記事

  1. 給水器事故

    給水器にご注意を

  2. 子猫聴診

    猫ちゃんがワンちゃんのように喘いでいたら救急です!

  3. 散歩犬事故

    リードは短く、目くばせは遠く

  4. マムシ看板

    マムシ咬傷の対処法と予防策について

  5. 熱中症対策

    猫ちゃんも熱中症?

  6. ウサギ爪折れ

    夜に爪を切ってはいけない理由を獣医師が解説します

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。