COVID-19ワクチン、同側接種が免疫応答向上

コロナウイルス

同じ腕に2回目のワクチン接種が有利

新型コロナウイルス感染症ワクチンの2回接種を受けた際に、2回目の接種を同じ腕に行なうか反対の腕に行なうかが免疫学的にどのような影響を与えるの研究。同側でも対側でも強力な免疫応答が誘導されることが示唆されましたが、2回目の接種で初回と同じリンパ節による排出を可能にする同側接種の場合、より高い免疫が得られるようです。以前から言われている、同側接種を支持する結果が出たということです。

関連記事

  1. ネコ抱っこ

    犬との生活が抑うつリスク低下、猫との生活は増加の可能性

  2. コロナウイルス

    ワクチン接種時間帯の効果:午前中接種がブレークスルー感染を低…

  3. お祈り

    認知症の鑑別

  4. ボードゲーム

    ボードゲームの楽しみが子供の数学的スキル向上に貢献

  5. 診察猫

    サッカーが好きでも、ヘディングは・・・

  6. 動物看護師

    人の慢性腎臓病における集学的治療の有効性

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。