ヨツユビハリネズミの皮膚病

ハリネズミ診療

ヨツユビハリネズミでは、皮膚病が見られることが多いです。

小さなダニが寄生して、痒みや針の抜け落ちが見られることがあります。見つける前に、部屋じゅう散歩してしまい、ダニだらけになってしまうことがあります。

梅雨の時期に、カビ(真菌)が増殖することもあります。

原因はよく分かっていませんが、耳先が乾燥してギザギザになってしまうこともあります。

皮膚病ではありませんが、皮膚にはさまざまな腫瘍ができることがあり、手術をして、切り取ります。

愛知のヘソ豊田市周辺の岡崎市、日進市、安城・刈谷市にお住いのハリネズミの飼い主さまへ

当院の獣医師はエキゾチックペット、猫、小型犬などの広範な動物種に対する専門的な知識と豊富な経験を有しております。どんなペットにも信頼できるケアを提供いたします。
つまり、あらゆるペットに対応する総合的な診療を行なうことができます。
どんなお悩みもお気軽にご相談ください。多岐にわたるペットの医療に精通した獣医師が、どのペットにも最適な治療を提供いたします。

当院へのご連絡はこちらからが便利です

かもがわ公園小動物クリニックは愛知県豊田市役所高橋出張所前のかもがわ公園の近くにございます。

関連記事

  1. ヨーキー診療

    手足の不調の場合

  2. フェレット診療

    フェレットのFACT FILE

  3. カメ診療

    スッポンモドキのSCUD

  4. 疑問相談受けつけ

    ワンちゃん猫ちゃんを飼う前に

  5. イグアナ診療

    グリーンイグアナの発情期

  6. 子猫診療

    子猫の保護

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。