ヨツユビハリネズミの皮膚病

ハリネズミ診療

ヨツユビハリネズミでは、皮膚病が見られることが多いです。

小さなダニが寄生して、痒みや針の抜け落ちが見られることがあります。見つける前に、部屋じゅう散歩してしまい、ダニだらけになってしまうことがあります。

梅雨の時期に、カビ(真菌)が増殖することもあります。

原因はよく分かっていませんが、耳先が乾燥してギザギザになってしまうこともあります。

皮膚病ではありませんが、皮膚にはさまざまな腫瘍ができることがあり、手術をして、切り取ります。

関連記事

  1. ヨーキー診療

    手足の不調の場合

  2. インコ診療

    セキセイインコと暮らしている飼い主様へ

  3. 妊婦感染症

    寄生虫 トキソプラズマ

  4. とり診察

    小鳥の受診前の重要な注意事項とケージの使用について

  5. ネコ夜間救急診療

    猫における健康管理

  6. 犬診療

    ワンちゃんの後ろ足が覚束なくなったら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。