殿様枕症候群について

ゾウガメ

殿様枕症候群の脅威:高い枕と首ポキポキが引き起こす脳卒中のリスク

これは、国立循環器病研究センターが発表した新しい病気で、若い人や中高年に突然起こる脳卒中の一部をなすものです。有名な芸能人がこの病気にかかったことで一層注目されましたが、一般的にこの病気についての知識はあまり広まっていません。啓蒙することはとても重要だと思いますので、こちらに国立循環器病研究センターの広報活動のページに掲載がある部分を張り付けておきます。

この病気は椎骨動脈解離という珍しい状態に関連しています。椎骨動脈が突然裂けることで、軽い場合は何も問題ないこともありますが、血管の一番外側の外膜という部分まで解離が進むと脳出血を引き起こす可能性があります。この病気の原因は不明なケースが多く、首の骨をカイロプラクティックや整体で調整する際(「ポキポキッ♪」)にも椎骨動脈解離が起こることがあると言われています。

研究では、高い枕を使うことがこの病気の発症と関連している可能性があることが示されました。特に、15cm以上の極端に高い枕を使う人はリスクが高いようです。この病気は原因不明の椎骨動脈解離の一部を占めており、「殿様枕症候群」と名付けられました。英語では、「Shogun pillow syndrome」としたそうです。

要するに、殿様枕症候群は、高い枕を使うことが原因で起こる椎骨動脈解離に関連した脳卒中に関する病気であり、若い人や中高年に特に注意が必要な状態です。

私も個人的には比較的高い枕を使っており、首ポキポキもすっきりするのでよくやってしまっていましたが、今日からは気を付けたいと思います。気を付けて予防できる病気は少ないですから、予防できるものは予防したいと思います。

愛知のヘソ豊田市周辺の岡崎市、日進市、安城・刈谷市にお住いのペットの飼い主さまへ

当院の獣医師はエキゾチックペット、猫、小型犬などの広範な動物種に対する専門的な知識と豊富な経験を有しております。どんなペットにも信頼できるケアを提供いたします。
つまり、あらゆるペットに対応する総合的な診療を行なうことができます。
どんなお悩みもお気軽にご相談ください。多岐にわたるペットの医療に精通した獣医師が、どのペットにも最適な治療を提供いたします。

ペットの病気のことなら、かもがわ公園小動物クリニック

当院へのご連絡はこちらからが便利です

関連記事

  1. ネコ抱っこ

    犬との生活が抑うつリスク低下、猫との生活は増加の可能性

  2. ボードゲーム

    ボードゲームの楽しみが子供の数学的スキル向上に貢献

  3. 短頭種犬

    新しい薬F11で、狂犬病を治す方法を研究中!

  4. コロナウイルス

    COVID-19ワクチン、同側接種が免疫応答向上

  5. シェフ

    太ったシェフのイラストが食欲喚起に成功

  6. コロナ対策

    COVID-19で症状が出る人・出ない人

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。