エッセンシャルオイルの香りが高齢者の記憶向上に有望

アロマ

エッセンシャルオイルの香りを睡眠中に利用することで、高齢者の認知機能低下に新たな可能性が浮上しています。このアプローチは、家庭内で簡便に実施できるため、高齢者の記憶力向上に有益な方法とされています。エッセンシャルオイルの香りは、神経心理学的評価や脳機能の解析を通じて、高齢者の記憶機能に関与する可能性が示唆されています。この研究で使われた具体的な香りの種類は不明です。このようなアプローチは、認知機能の改善に向けた有望な方法と見なされており、今後の研究に期待が寄せられています。楽しみです。

関連記事

  1. 断食

    週3日の断食法は糖尿病リスクを低減し、実施しやすいアプローチ…

  2. デザート

    ちょっと意外な結果…

  3. 動物看護師

    人の慢性腎臓病における集学的治療の有効性

  4. 細胞検査

    がん家系って聞きますよね

  5. お祈り

    認知症の鑑別

  6. ゾウガメ

    殿様枕症候群について

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。