不幸な子猫を減らすために

保護猫診療

こんな子猫の症例がありました。

猫風邪の症状に加えて、神経症状が出ていました。

何らかの感染による脳炎などによるものと推測されました。

豊田市動物愛護センターで行なっているような、保護猫の里親探しの取り組みは、このような子猫を減らことに非常に効果があると信じています。

猫ちゃんを飼ってみようという方は、愛護センターに見に行ってください。可愛い子猫がたくさんいますよ。

詳しくはホームページをご覧ください。

_____________________

愛知のヘソ豊田市周辺の岡崎市、日進市、安城・刈谷市にお住いの保護猫さんの飼い主さまへ

当院の獣医師はエキゾチックペット、猫、小型犬などの広範な動物種に対する専門的な知識と豊富な経験を有しております。どんなペットにも信頼できるケアを提供いたします。
つまり、あらゆるペットに対応する総合的な診療を行なうことができます。
どんなお悩みもお気軽にご相談ください。多岐にわたるペットの医療に精通した獣医師が、どのペットにも最適な治療を提供いたします。

当院へのご連絡はこちらからが便利です

かもがわ公園小動物クリニックは愛知県豊田市役所高橋出張所前のかもがわ公園の近くにございます。

保護猫のことなら、かもがわ公園小動物クリニック

愛知県豊田市東山町の動物病院

アロハオハナ動物病院

関連記事

  1. 疑問相談受けつけ

    ワンちゃん猫ちゃんを飼う前に

  2. 犬と獣医師

    命の盾としての狂犬病予防接種:飼い主の責任と犬の安全確保

  3. 砂中毒

    海水浴にはご注意を

  4. 子猫診療

    子猫の保護

  5. 子犬

    ワンちゃんの脱走防止

  6. 犬マナーしつけ

    犬嫌いの方を減らす努力

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。